*All archives* |  *Admin*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TC療法 3クールまとめ
過去の記録
<2013年3月6日~4月9日>
TC療法3クールのまとめです。
今回も手足を冷やしました

1~3日目 便秘
1日目~  頬の赤み、シミが目立つ。
2日目   立ちくらみ、疲労感があり、ケモ始まって初めて日中、横になる。
3日目~  舌のしびれ。
4日目~  朝から足の裏が痛い。歯磨き中も椅子に座る。
8日目~17日目 発熱(朝、37℃弱で午後になると熱が上がるパターン。
            病院の外来診察が午前中だけなので
            様子をみているうちに受診しそびれる。)
     8日目:37.8℃、関節痛
     9日目:37.8℃、関節痛
    10日目:38.0℃、関節痛、のどの痛み、両頬赤く右頬ヒリヒリする、指先赤く痒い皮むけ
    11日目:38.0℃、関節痛、のどの痛み、口内炎、指先赤く痒い皮むけ
         土曜なので病院の外来診療なし。近医を受診。
         PL顆粒、トランサミンカプセル、
         サワシリンカプセル(抗生剤)
 
    12日目:38.1℃、のどの痛み
    
    13日目:38.4℃、咳 
         主治医診察。採血→白血球値それほど低くない。
         胸部レントゲン→異常なし。肺炎は起こしていない。
         主治医「普通の風邪じゃないかな。
             抗生剤、飲まなくても大丈夫ですよ」
         雪窓 「でも、熱が下がらないんですけど」
         主治医「抗生剤がきかないってことは
             抗生剤が必要な病状じゃないってことですよ」
         雪窓 (???よくわからないけど、せっかく来たんだから
             薬だしてくださいな)
         主治医「…薬、欲しいですか?(苦笑)」
         結局、根負けした主治医がフロモックス(抗生剤)を
         出してくれる。
         解熱したら、のまなくていいから、と。

    
    14日目:朝から38.1℃。カロナール(解熱剤)のんで
         娘の卒業式へ(*_*;
         謝恩会のランチ会のみ出席。
         夜39.3℃(@_@)。
    
    15日目:38.5℃
    16日目:37.6℃
         フロモックスやめる。
    17日目:37.7℃
    
18日目 解熱。顔が赤かったところがガサガサしたシミにかわる。
20日目 味覚障害(甘いパンが刺激のないワサビ味?に感じた)

22日目 受診。本来は4クール目の日だが、まだ本調子でないのと、
     今日、抗がん剤をすると娘の入学式に発熱の時期があたるので、
     延期してもらう。
     血液検査は異常なし。

31日目 赤くなり、その後シミになった右頬が垢のようにむける 

*8~17日目の発熱はただの風邪なのか、
 白血球減少で別の何かに感染していたのか
 わかりません(確認しなかったけどインフルとは言われなかった)。
 3月1日の退職勧告で気力、免疫力ともども低下していたから
 なのかもしれません。病は気から(;´∀`)かも。


今日は放射線治療5回目でした。読んでくださってありがとうございます。
励みになります。よろしければ
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
TC療法 2クールまとめ
過去の記録
<2013年2月13日~3月5日>
TC療法2クールのまとめです。
今回は手足を保冷剤と氷枕で冷やしました

1~4日目 便秘(1クールと同じく放置)
2日目   月の使者くる。1クールにもきたので20日周期での到来。
      早すぎる(;´Д`)

2日目~  手の甲側の皮膚が硬く直線的にめくれてくる。
      ベビー用のハサミ型の爪切りでカット。
      (赤ちゃん用品、取っておいて良かった(*^^)v)

      指先が赤くかゆい。そして固く角質化している。
      素人考えだが家にあるオロナイン軟膏や紫雲膏など塗って
      手袋をして寝てみる。
      紫雲膏のほうがしっとり感ある。が手袋が紫色に染まるのが難点。
      手袋の縫い目が刺激になって痒いので
      手袋を裏返し、縫い目が外側にくるようにした。

TC皮むけ
↑こんな感じで皮がむけてました


2~6日目 2時間おきくらいに目が覚める。  

6日目~  足の裏の痛み強くなる。両膝も。1クールより強くなっている。
      動くと動悸、息切れ。立ちくらみも。
体力が落ちてきている感じがする。
      頬が時々赤くなる。
左頬のしみ(元々、あったもの)が濃くなってくる。

7日目~  頭皮がピリピリする。
14日目~ 脱毛 第2シーズン始まる。真冬だから頭がとにかく寒い。
      お家帽子の上にもう1枚冬用帽子をかぶる。
      足裏の痛みでシャワー浴なので身体が冷える。

16日目  手の皮むけ、痛み少し落ち着いてくる。
20日目  左頬のしみは元の色に戻ったが右頬が赤くなってくる。


読んでくださってありがとうございます。
励みになります。よろしければ
↓クリックお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 
TC療法 1クールまとめ
過去の記録
<2013年1月22日~2月12日>

TC療法1クールのまとめです
  1クール目のみ手足の冷却はしていません。

*副作用
1日目 寝つき悪い。
1~6日目 便秘。(元々、便秘気味。特に苦痛も感じなかったので放置) 

4日目 月の使者くる

6日目~手指先ピリピリ感。物に触れると、痛い。
    コンタクトレンズをこすり洗いするとしみる。
    物に触れると刺激で皮がむけてくるので
    常に綿手袋、水仕事はゴム手袋をプラス。
    スマフォは痛みがましだった小指で操作。
    手の甲や爪の周りの発疹、かゆみも日を追って出てくる。
    痒いところはマイザー軟膏を1日2回塗布。
    皮むけにはケラチナミンコーワクリーム処方される。

    
    足裏もピリピリ感。入浴は38℃が限界。
    暖まらないので湯船は諦めシャワーにする。
    コタツに足を入れると痛い。歩くと足裏が赤く痛くなる。
    マイザー軟膏1日2回塗布。
    
    手足のピリピリ感にはツムラ牛車腎気丸、
    メチコバール(ビタミンB12製剤)処方されたが
    牛車腎気丸の副作用でめまいが出たので、メチコバールのみとなった。
 

12日目前後 悪寒、風邪症状でるが熱はでない。

14日目 脱毛!少し前から頭皮が熱いような感じがあった。   

その他、舌や唇の腫れ、痺れ→アズノールうがい薬
胃が張る。→ザンタック、セルベックス処方
おてもやん気味(頬が赤い)。
尿意を催すと待ったなし(元々、この傾向はあったが抗がん剤治療中、強くなる)。
などなど、細々した副作用があった。
が、寝込むほどではなく、ウィッグ関連の美容室や乳がんの市民講座受講など
けっこう外出していた。


読んでくださってありがとうございます。
励みになります。よろしければ
↓クリックお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
 
TC療法…副作用は手足に来た
過去の記録
<2013年1月28日>
TC1クール 7日目
 
昨日までは副作用といえば舌や関節、指先が少し痛むくらいで
家事や外出も結構できていた。
私って意外と頑丈?なんて思っていた。

それが、今日、いつものように素手で洗面台そうじ(重曹使用)を
したのがいけなかったのか指先がピリピリして痛い(>_<)
物に触ると痛い。箸やペンも持ちにくい。

慌てて近所の100円ショップに綿の手袋を買いに行く。
硬貨も持ちにくく落としてしまう。

スマフォの操作は素手でないと画面が反応しないので
仕方なく一番、痛みがましな小指で。スマフォ用の手袋やタッチペンがいるかも。

抗がん剤に備えて念のため宅配弁当を頼んでいるので
料理はしなくて済むので助かった。

シャンプーも痛いのでなでるくらい。

そして湯船に入ろうとしたら…足の裏が、い、痛い。
我が家の風呂温度42℃。
足を浮かせた間抜けな姿勢で湯船に浸かっていた。

翌日は、思いっきり手袋を買い込んだ。
綿手袋、ゴム手袋、使い捨て手袋。

しばらくは手袋生活だ。ハンドモデルじゃないのに(;´∀`)

スマフォ用のタッチペンは店頭で試してみたが反応が悪く諦めた。
スマフォ用の手袋を買ったが、やはり指先を刺激して痛いので
結局、使わなかった。


読んでくださってありがとうございます。
励みになります。よろしければ
↓クリックお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
TC療法 1クール1日目(手足の冷却剤なし)
過去の記録
<2013年1月22日>
TC療法 1クール1日目

外科で自動で血圧と脈拍を測り、問診表を提出。化学療法室へ。
2クール目以降は、これに採血と診察も加わる。

私の通う市立病院は点滴の針を刺すのは看護師さんではなく
手の空いている医師の仕事。

医師が忙しいときは点滴も準備万端、整っているのに
待たされる。

50分も待って若い男性医師登場。
茶髪でヘラヘラした感じなので私の中では「チャラお」と命名。
看護師さんとの雑談を聞いているとチャラおはどうやら、
病み上がりで、ここ数日おう吐していたらしい。
だったら患者の前ではマスク着用だろうに(-"-)

点滴開始後も一応、医師が状態を確認する決まりのようで
マスクをしないまま「どうですか~?」と顔を出すので何となく嫌。

他の方のブログにタキソテールの点滴を受けるときは手足を冷やすキットが
準備されていたと書いてあった記憶があり、
ここでも用意されていると思い
看護師さんに確認したら、「ありません」とあっさり。
針刺しは医師限定だし病院によって色々、違うようだ。

今回のみは手足の冷却剤なし

次回からは冷やすものを持参しよう。
口内炎予防用に氷をマグボトルに入れて持参してきて良かった。

<点滴:3時間前後>
吐気止め30分
 ↓
タキソテール60分
 ↓ 
エンドキサン60分
 ↓
生理食塩水 15分

初回なのでバイタルチェックが頻回だったが点滴中は特に問題もなく終了した。
会計が済んだのが13時半すぎでお腹がすいた。
点滴中はトイレや食事もOKということなので
次回は食事時間にかかりそうなら売店で買って持ち込もう。

会計(3割負担)¥39760


<化学療法用の処方箋>
リンデロン錠(アレルギーや炎症を抑えるステロイド薬) 0.5mg×8錠
                           (1日2回)5日分
ザンタック錠(胃薬)                  150×1錠
                           (1日2回)5日分
セルベックスカプセル(胃薬)             50㎎×1カプセル
                           (1日2回)5日分

クラビット錠 500㎎(抗生剤)     1回1錠。1日1回服用。
                   38℃以上発熱時、3日間服用。
                   2日間以上解熱しないときは外来受診。

アズノールうがい液
                    

<体調>
車だと15分くらいで行けるが安全性を考え、電車、バスで1時間かけていく。
(具合いが悪くなってタクシーで帰るかも…なんて大げさに考えていた)
軽い関節痛(肘、手指)、軽い頭痛。夜、やたらくしゃみがでた。寝つきが悪かった。


最近、地震が続いてますが皆さま、大丈夫でしょうか?
読んでくださってありがとうございます。
励みになります。よろしければ
↓クリックお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

雪窓(ゆきまど)

Author:雪窓(ゆきまど)
2012年10月、乳がん告知。
2012年12月、右温存手術、リンパ節転移なし。
(硬がん、ステージ1、ホルモン陽性、HER2陰性)。

2013年1月、術後の病理診断で、グレード3、
ki-67:20%、など判明。
2013年1月~4月 抗がん剤(TC療法)4クール 
2013年5月~6月 放射線治療25+5回   
2013年6月~   ホルモン治療(ノルバデックスのみ)

2014年3月   冠攣縮性狭心症の疑い 
   

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 ↑クリックいただけると励みになります。
アクセスカウンター
カテゴリ
お気に入りブログ
情報サイト
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。