*All archives* |  *Admin*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無神経な夫の言葉
乳がんが判明したとき、夫が言った。
「そういえば、俺のおばさん乳がんで死んだんだよな

今、このタイミングで妻にそれを言う?
元々、夫は無神経というか情に乏しいというか
大きな壁を感じることがある。

そして、狭心症疑いと診断された先日…

夫の会社で狭心症の人がいるか聞いてみた。
どんな働き方してるか、周りの人はどう思っているのかとか
知りたかったから。
そうしたら
「上司で心臓病で死んだ人がいたな

さすがに、私も切れた。
夫に抗議したらムキになって
「俺は事実を言っただけ。気にしすぎだ」と
逆切れされた。

事実だとしても相手の気持ちに対する配慮があれば
頭に浮かんでも口には出さないでしょうがーっ(-"-)
あんたは、機械か?

この夫と暮らすこと自体が大きなストレスです。
乳がんの時の一言には、脱力したが
今回の一言には本当に怒りがこみあげた。

ああ、考えていると胸が苦しくなる。
精神衛生に悪いです。

病気との付き合い方に加えて夫に思いやりを期待しないことも
考えていかないとね。


読んでくださってありがとうございます。
クリックいただけると励みになります。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 病気ブログ 狭心症・心筋梗塞へ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

開いた口が塞がらんわ!
こんばんわぁ~! 雪窓ちゃん^^

ご主人様、患者側が一番耳にしたくないことを、仰ったね。(怒)

家族でもね、友達でもさ、「病気だと告知された人間の感情」は完璧には理解できないのは 当然だと思うの。
「患者」という立場に立ってみないとさ、この不安とか、色んな恐怖心って共有は出来ないと思うの。

でもさ、 「想像力」は あると思うんだよね。
「こういう事を聞いたら、悲しい気持ちになるだろうな。」とか
たとえ 口からその言葉を出してしまっても、 「謝る」という言動は
可能だよね?

ご主人様は、その両者ができなかった。 できていない。
あらゆる 「人間関係」において、そういう「想像力」に乏しい場合、
「鋭利な刃物」にもなりかねないよね。
現に、「妻」である 雪窓ちゃんを 悲しませている、

私もフミさんが 余りにも想像力に欠けた言動を取るときには、きちんと
怒りを表すし、喧嘩になるの。理解してくれなくてもね、「配慮」はできるじゃん?
そして、 「ごめんね」っていう事は可能じゃん?
それさえ あれば、許せるのにね。
悲しいね。 寂しいよね。

狭心症のこと、まっちゃんも 出来る範囲で調べてみるよ。
知り合いにお医者さんが いるから聞いてみるね。
だから、という訳にも行かないと思うんだけども、
雪窓ちゃんの 味方は たくさん いるから、無理のない範囲で
元気を出してねv-238
大好きだからね(照れ)
まっちゃん (^^)/
まっちゃん、代わりに怒ってくれてありがとうm(__)m

いつも励ましてもらってばかりで…。
まっちゃんのブログでまっちゃんとフミさんの
いたわりあってる様子を見て良いなあ、
どうして、家はこんな風になっちゃったんだろうと思います。

狭心症のこと、調べてくれるなんてありがとう。
その気持ちだけで十分、嬉しいよ~。
まっちゃんのその優しさ、私も大好きだよ(^_-)-☆

色々、どんよりと考えてたらスーパーの出口で段差を踏み外し
捻挫しちゃった…。
仕事始めて早々にお休みする羽目に(>_<)。

どうも、仕事をしようとすると何かに邪魔されるというか
祟られている?
キャー、嫌だよー。

こんな時間にごめんね(ノ_<。)
遅くにごめんね(>_<)

どうしても私の体験から得たことを、ちょっとだけお話したくて♪
いやなに…そんなに大層な事じゃあないんだよ?(笑)

乳ガンを発病して治療が約8ヶ月で終わり、1年目の検診が近付いた頃、フミさんがう梗塞で緊急入院。フミさんが、2週間の入院後、年末に退院して、小田原のデパートに買い物に行ったら、エスカレーターが突然ストップして、まっちゃんが危うく転落しそうだった(-_-;)

フミさんが前に立っていてくれたお陰で、右足の小指の骨折で済んだよ♪その時、友達に…「とっても言いにくいんだけど、お払いをしてもらいな!!」(笑)って。

お払いはしてもらわなかった♪

その後ね、私はなかなか職場の問題が停滞していて光が見えてこなくて…フミさんの傷病手当ても支給されなくなって…さすがのまっちゃんも、顔がひきつった(笑)

降りかかってくる出来事が、連続してマイナスの方面のものだと、
どうしても 「何で、私がこんな目に~Σ(ノд<)」ってつい思ってしまうよね(涙)
でもね、その時、その流れに逆らわずに身を任す感じでいるとね、
不思議に気持ちが楽になってくるんだぁ( 〃▽〃)
だって、その位置から後は、這い上がる為の出来事しか待ってないから♪
今は、マイナスの方面に心身が自然と向いているから、
試しにその状況を、どんな面持ちでも構わないから、受け入れてみて?
「雪窓ちゃんには仲間がいる!大丈夫(^o^)大丈夫(^o^)」って呟いてみて?
この テクニック、マジで効果がバッチグーだから(*^^*)

長々とひつこくコメントしちゃってごめんね(>_<)
No title
私69歳爺です。
10年前狭心症で冠動脈カテ-テルで血管の中を
削って広げました。
薬は飲んでいますが全く普通の生活をしています。

10年前の冬、布団を敷いているとき突然胸が
苦しくなり唸っていました。
その時の家内の言葉
どうするの生命保険かけてないのに!!
まっちゃん (^^)/
まっちゃん、コメありがと(*^-^*)
どんな時間でも大歓迎よ(^_-)-☆

まっちゃんも、自分の病気に続いて、フミさんの病気と
心労が続いたんだよね。
エスカレーターの件は知らなかった。大変だったね。

お祓い…こういうマイナスの事が続くときって、ふらふらっと壺とか印鑑とか
買っちゃいそうだよね。気を付けよう。

流れに逆らわずに身を任す…
まっちゃん、情けないことに私、逆らい方も分かりません(´ー`)
自分にできることを淡々としていくしかないよね。
これが身を任すってことかなあ。
後は這い上がるだけ?だと良いなあ。

「大丈夫、大丈夫、仲間がいる」
つぶやいてみるね。言霊っていうしね。


梅干爺さん (^^)/
梅干爺さん、はじめまして。

狭心症の方からの初めてのコメです。
ありがとうございます。

10年前、冠動脈カテーテルで治療なさったんですね。
その後は、普通の生活をされてるんですね。
私は、煙草も吸わないしお酒も殆ど飲まないのですが
「狭心症疑い」となってから高速道路の運転は
控えたほうがいいかも、と思ってます。
今までも合流の時とか心拍数上がってましたから( ̄▽ ̄)

奥様の言葉、コントみたいですね(*^-^*)
楽しいご家庭の様子が浮かびますね。


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
最新記事
プロフィール

雪窓(ゆきまど)

Author:雪窓(ゆきまど)
2012年10月、乳がん告知。
2012年12月、右温存手術、リンパ節転移なし。
(硬がん、ステージ1、ホルモン陽性、HER2陰性)。

2013年1月、術後の病理診断で、グレード3、
ki-67:20%、など判明。
2013年1月~4月 抗がん剤(TC療法)4クール 
2013年5月~6月 放射線治療25+5回   
2013年6月~   ホルモン治療(ノルバデックスのみ)

2014年3月   冠攣縮性狭心症の疑い 
   

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 ↑クリックいただけると励みになります。
アクセスカウンター
カテゴリ
お気に入りブログ
情報サイト
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。