*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入院1~2日目
過去の記録です。
<2012年12月11日>

入院1日目
 朝9:30、夫と病院へ。
 廊下突き当りの4人部屋、窓側のベッド。静かそうでラッキー(^^)/
 
 看護師さんに病棟を案内してもらい病歴を伝え、
 手術中、着用するという弾性ストッキングを渡される。
 薬剤師さんに持参した持病薬のチェックを受ける。  
 手術当日、朝に飲むというアルジネートウォーターを売店で買う。

 15時すぎ予定より1時間遅れで主治医から手術の説明あり。
 夫と2人で聞く。「センチネルリンパ節に転移があっても
 微小だったらリンパ郭清しないという方針の医師もいる、という記事を
 読んだ。できればリンパ節郭清は避けたい」と伝える。

 希望は分かったが最終的には主治医の総合的判断に任せて下さい、ということになる。

 17時。エコーで患部の最終確認とペンでマーキングして写真を撮る。
 自分で触診しても相変わらず、しこりがよくわからないので主治医に教えを乞う。 
 「私も触診、苦手なんだけどね~」
 …苦手!? て、だから今まで一度も触診しなかったのか(ーー;)
 
 主治医の指導のもと触ってみるがなんかピンとこなかった。似たような手触りは私の胸には
 いくつもある…。これでは再発しても自分では分からないかもしれない(>_<)

 同室の方が午後から手術。夕方、帰室したが痰が絡むらしく夜中に何回かコールあり
 看護師さんの出入りが頻回で、あまり眠れなかった。


<2012年12月12日> 
入院2日目
 7:30 右乳輪に麻酔薬貼る。
 8:00 RI室で右乳輪に放射性同位元素(ラジオアイソトープ)を注射。
15:00 RI撮影
16:00 シャワー 

 RIと、術前に乳房に青い色素を注射することで、術中にセンチネルリンパ節を特定するそうだ。
 (青く染まり放射線の高信号を示すことでセンチネルリンパ節と特定される)

 昨日、手術だった方が「昨夜は、うるさくしてごめんないね」。お互い様ですから~と返す。
 明日は我が身である。
 就寝前、看護師さんから「睡眠薬飲みますか?あ、でもアレルギーが色々、あるみたいですね。」
 と言われ、飲む気満々だったが万が一を考え止めておいた。
 そして…昨日に続いて、今日は緊張のためか眠れなかった(>_<)


TC 4回目の予定でしたが体調万全でないのと
娘の入学式と発熱しそうな時期が、かち合いそうだったので
2週間、延期してもらいました。
心配だったキャンセル料?はとられませんでした。
読んでくださってありがとうございます。
励みになります。
よろしければ↓クリックお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
プロフィール

雪窓(ゆきまど)

Author:雪窓(ゆきまど)
2012年10月、乳がん告知。
2012年12月、右温存手術、リンパ節転移なし。
(硬がん、ステージ1、ホルモン陽性、HER2陰性)。

2013年1月、術後の病理診断で、グレード3、
ki-67:20%、など判明。
2013年1月~4月 抗がん剤(TC療法)4クール 
2013年5月~6月 放射線治療25+5回   
2013年6月~   ホルモン治療(ノルバデックスのみ)

2014年3月   冠攣縮性狭心症の疑い 
   

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 ↑クリックいただけると励みになります。
アクセスカウンター
カテゴリ
お気に入りブログ
情報サイト
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。