*All archives* |  *Admin*

2014/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜中に目が覚める原因
心療内科で抗うつ薬を増量してしばらくしてから
夜中、2~3時間おきに目が覚めるので
心療内科で相談してみた。

先生は、薬の影響ではなく自律神経の乱れ
日中の活動不足が原因ではという意見だった。
目が覚めたあと、すぐまた眠れてるなら
眠剤とかも必要ないでしょうと。

辛くても朝はきちんと起きて日光を浴びたほうがよいそう。
(でも、朝気持ちが落ちてて辛いんだよね)
とりあえず、抗うつ薬は増量したまま続行。
素人考えで勝手に減薬しなくてよかった。

以来、日中は横にならずに、できる範囲の家事をして
活動量をアップしてみた。

そしたら目覚めない日もあればやはり、目が覚める日もある。

やはりホルモン療法と年齢相応の更年期症状で自律神経が混乱しているのかな。
とりあえず、目が覚める原因が何となくわかったので少し落ち着いた。

所で、求職活動…書類選考を通り1つ面接予定ができた。
2月中旬で、まだ先だけどインフルやノロに気を付けないと。

しかし、気持ちが落ちてるので
私、本当に働けるのか?それ自体が不安に思える日もある。
でも、このまま、家にいてもうつうつするばかりだし
子どもの塾代もかかるしなあ。


読んでくださってありがとうございます。
クリックいただけると励みになります。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
スポンサーサイト
夜中に目が覚め…朝、転んで後頭部を打つ
珍しく1日に2回目の記事アップ。

年末年始のうつ状態が長引いているので
抗うつ薬のルジオミールを自己流に増量していた。

以前はルジオミール10mg錠を夜1錠+セパゾン1錠。

それを朝ルジオミール10mg。セパゾン1錠。
夜ルジオミール10mg×2錠。セパゾン1錠。てな具合に
ほんと、自己流。

あまり症状がよくならないので先日、心療内科受診。
薬を替えたほうがいいか相談してみた。
そしたら今の薬が身体に合っているみたいだから
もう少し増量してみましょう、と
ルジオミール25mg錠とセパゾン1錠を朝、夜になった。

つまりルジオミール30mg/日が
ルジオミール50mg/日になった。

そして5日ほど経過…
若干、気分は上がってきているが
寝つきはいいが、2-3時間おきに目が覚めてしまう。
ホトフラの寒気、熱さを伴うこともあれば、
体感温度が普通なのにパチッと目が覚める時もある。

抗うつ薬を増量する前はきちんと眠れてたなあ、
やはりノルバデックスの影響ではなく抗うつ薬が原因?
気分が上がりすぎてるとか(;´∀`)

今朝は寝ぼけまなこで起きて歩き出したら
後ろに転び後頭部を打った(>_<)
お婆さんか?変な時間に目が覚めるから睡眠リズムが乱れているのか?

こぶはないけど少し頭痛がする。
年末スキーでも後頭部を打ってるし
慢性硬膜下血腫→頭部の手術なんてなったら
せっかく伸びた髪が~( ̄▽ ̄)

心療内科でまた相談してみようか?
自己流で減薬という手もあるけど、どうしよう。
かすかな頭痛…嫌だなあ。
早く寝よ。


読んでくださってありがとうございます。
クリックいただけると励みになります。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ




年末スキーと謎の腹痛
年末(今頃アップ…遅っ)、家族で新潟県のスキー場へ行ってきた。

1日目、朝、新幹線で到着。スキーウェアに着替えた所で
娘が「お腹が痛い」と言いだす。

お腹を下すでもなく、痛い場所も一定しない。
右下腹部ではないので盲腸ではなさそう(汗)
とりあえずラウンジで休む。身体をくの字に曲げて苦しむ、娘。
救急車呼んでもらった方がいいのか、焦った。
保険証は持ってきてるけど旅先で飛び込みで受診なんて(>_<)

でも、食欲はあり痛みの合間にラウンジの高い(!)昼食を平らげる。
フロントで胃腸薬をもらい、救護室みたいなのはないそうなので
交渉して早めにチェックインさせてもらった。
夫は一人、滑りに行った。

ベッドに横になると痛いといい、起きてテレビを見る娘。
何なんだろう、と不安に思いながらもとりあえず、症状は治まった。

1日目は結局、腹痛騒ぎで滑れず。
2日目、3日目は雪。時々、吹雪。
雪窓も2回くらい派手に転び後頭部を打つ。
(慢性硬膜下血腫になったらどうしましょう)
視界も悪く、怖がりの娘と滑らずにリフトで降りること数回。
滑るのはあっという間だがリフトは長い。寒かった( ̄▽ ̄)



休憩中にストーブで乾かしていた夫と娘の帽子、手袋が焦げた(;´∀`)
雪窓のだけ、無事(^^ゞ


DSCN0602ブログ
ホテルの中。


実は2件、面接の結果の通知待ちだった。
採用なら電話、不採用なら郵送で通知。
家に留守電が入れば携帯に通知がくるよう設定していたが
電話は来ず…

帰宅したら不採用通知が2通来てた(´ー`)
気落ちして年末年始は、本格的なうつ状態に突入。

所で足裏の痛みでスキー靴を履けるのか?心配だったけど
ワンサイズ大きい靴にしバックルは一番ゆるくしたら
大丈夫だった(*^-^*)
太ったせいか脛のバックルがキツイ~。一番、ゆるくしてやっとこさ、締められた。
やれやれ。


読んでくださってありがとうございます。
クリックいただけると励みになります。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
術後1年検診
先日は術後1年検診だった。

肺のX線撮影と両側のマンモグラフィ、エコーをした。
マンモグラフィは、覚悟していたけど、痛くなかった~

画像検査の結果は特に異常なし。
のう胞がいくつかあるそう。

最近、足裏の痛みがなく、年末にスキー靴を履いてスキーができたことも報告。
うつが強く心療内科で薬を増量したことも報告。

主治医「帰りに血液検査をしてね。ホルモンの様子を見たいから」

結果を聞きに来るのは3か月後ですが?
その間にホルモンバランス、変わるのでは?
今日、診察前に検査すれば良かったのに(心の声)。

そしたら、血液検査の結果は1週間くらいかかるそう。
主治医「閉経していても、慌てて薬を変更することはないから。
    薬をかえて生理がきてしまうこともあるし。
    外国では閉経後もノルバデックスを使うこともある」

ホルモン治療、奥が深い。

帰りに採血し、結果は次回の診察4月に聞きに行く。
足裏の痛みに処方されてるビタミンB剤(メチコバール、ピドキサール)は
まだ止めるのは不安なのでまた3か月分だしてもらった。

本日のお会計:肺X線検査、マンモグラフィ、エコー、血液検査
       ¥8040(3割負担)

       薬3か月分(ノルバデックス、メチコバール、ピドキサール)
       ¥11950(3割負担)



検診の結果が良かったのに、喜んだり主治医にお礼も言わなかったな。
張り合いのない患者で先生、ごめんなさい。
うつですみませんm(__)m

読んでくださってありがとうございます。
クリックいただけると励みになります。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
関東bambi*組 忘年会へ
大変、遅れましたが、あけましておめでとうございます。

しばらくブログを放置してたので
アクセス数ゼロになってるかも…とドキドキでしたが
訪問してくださっていた方、ありがとうございます。
拙い更新不定期なブログですが、
今年もよろしくお願いします(*^-^*)

ブログを放置してたのは…気分の落ち込みが激しかったので。
その辺の事情を、少し。

家に一人でいると気持ちが落ちてくるので自毛デビューやアートメイク、
がん検診や、普段は参加したことがない同級生ママの飲み会など
とにかく予定を入れまくり、求職活動も始めた11月。

そして12月14日、関東bambi*組の忘年会に参加させていただきました。
直前に組入り?し参加前は慣れないmixiの友達申請やら設定にあわあわし、
当日は30名を超える同病の皆さんの
パワーに圧倒されました。

bambi*さんは想像していたイメージと少し違って落ち着いた感じの
方でした。

ブログで交流のある、さくら色さんが偶然お隣の席で安心でした。
ブログにお邪魔したことのある、まあにゃさんともお会いできたし。
雪窓のブログを読んでくださった方とも会えました。

何人かの方からお土産を頂いたりしたのに、写真も撮らずに食べちゃった(^^ゞ
他のブロガーさんがアップされているのでそちらを見てくださいませ。


雪窓は、大人数の集まりが実は苦手な人間です。
今回の忘年会参加も、ちょっとだけ自分の殻を破ってみようかな、と
思ったのがきっかけでした。

と、言いつつも忘年会が近づくにつれ逃げちゃいたい気持ちが(>_<)
心療内科の先生から「行ってみたら案外、楽しいかもしれないわよ。行かないで後悔するよりも行ってみたら」と
背中を押してもらっての参加でした。

参加して、楽しかった反面、気持ちをあげようと
頑張っていた疲れが出たようで帰ってから
ズルズルと気持ちが落ちこみ始めました。
そんな中で娘の三者面談、自分の就職の面接2件、と続き
クリスマスの後にはスキーというハードスケジュール( ̄▽ ̄)

スキーの準備は、殆ど半べそという自業自得、自分のキャパを忘れていた雪窓でした。
(続く)

読んでくださってありがとうございます。
クリックいただけると励みになります。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

最新記事
プロフィール

雪窓(ゆきまど)

Author:雪窓(ゆきまど)
2012年10月、乳がん告知。
2012年12月、右温存手術、リンパ節転移なし。
(硬がん、ステージ1、ホルモン陽性、HER2陰性)。

2013年1月、術後の病理診断で、グレード3、
ki-67:20%、など判明。
2013年1月~4月 抗がん剤(TC療法)4クール 
2013年5月~6月 放射線治療25+5回   
2013年6月~   ホルモン治療(ノルバデックスのみ)

2014年3月   冠攣縮性狭心症の疑い 
   

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 ↑クリックいただけると励みになります。
アクセスカウンター
カテゴリ
お気に入りブログ
情報サイト
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。