*All archives* |  *Admin*

2013/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これで胃カメラは楽勝?
先週、胃カメラに行ってきた。

雪窓は胃にポリープがある。
胃がん検診でバリウム飲むと、ポリープが写って
必ず要精検になるので、ここ数年、胃がん検診、バリウムはパスして
定期的に胃カメラをしている。

胃カメラはもう4回目くらいだけど何回受けても慣れない。
毎回、苦しい~(>_<)

鼻から入れる胃カメラのほうが楽らしいが
口からの方が画質が良くキチンと見える、
人によっては鼻から入らない場合もあり
その時は口からに変更になる、鼻血が出ることもある…と聞き、
今回も口からを選択。

そして麻酔ゼリー?を、うがいみたいに喉に貯めてたら、早くも
えづいてしまい、そしたら胃カメラやめたい、やめたい、怖いよーと
急にビビッてきた。

検査室に入り、思い出した。
あーちゃん、yumiさんが「胃カメラの時、麻酔?したら楽だった」ってコメくれたこと。

必死の顔して医師に「麻酔とかありませんか?」と聞くと
OKしてくれた(;´∀`)
看護師さんは「え、準備が…」と一瞬、固まる。
次回は予約を取るときに麻酔お願いって言います、ほんとごめんなさい。

急遽、麻酔の点滴が始まり少しボーっとしてきた。

いつもは、カメラを飲み込む時と出す時が特に苦しいんだけど
今回、全然苦しくなかった。

麻酔するとこんなに楽なんだ、今まで毎回えづいて苦しい思いしてたのは
なんだったんだろう。
ブログしててコメいただかなかったら麻酔があるなんて知らなかったもんね。
お二人に感謝m(__)m

ポリープは前回は数個だったのが今回は15個位。数は増えているが良性。
1年に1回くらい定期検査を、とのこと。

さて、検査が終わったら今度は頭をハッキリさせる薬を点滴されつつ
車椅子で回復室へ。1時間ほど横になり終了。

後で明細書を調べたら点滴したのは
 *ホリゾン注射液(神経細胞の興奮を抑える。不安、緊張を取り除く)
 *アネキセート注射液(鎮静の解除)
 *ソルデム3A輸液(水分、電解質の補給)


お会計:¥4700



読んでくださってありがとうございます。
クリックいただけると励みになります。
↓↓

にほんブログ村



スポンサーサイト
自毛デビューしたよ~
ラストケモから8カ月弱、先日ついに自毛デビュー。

縮毛矯正とカラーなど美容師さんの技、総動員。
仕上げはワックスにて。
ウィッグを作ったヘアエピテーゼさんの美容室で。       


       

       

縮毛矯正も全部にかけるとペッタリとしてしまうので
部分的にかけて、ふわっとさせつつ、うねりは残らないようにするのが
抗がん剤後の髪に関わるプロの腕の見せ所らしい。

抗がん剤で脱毛した後、生えてくる髪が、なぜクセが出るかというと…
頭皮は髪が生えている状態だとピンと張っているが
脱毛すると緩んでしまい毛穴も緩み、それでクセが出るとのこと。


ちなみに↓は美容師さんの手が入る前の髪。濡れているとなぜかグリグリ、パンチパーマ風。

       


所で、エピテーゼさんは約12万円?だったかな、でウィッグ作成から脱毛前のカット、
自毛デビューまで面倒見てくれる…という所。

自毛デビューの縮毛矯正やカラーも、もしかして無料?
なんてかすかに期待していた図々しい雪窓。
カットだけが無料でした。(;´∀`)

余分にお金持って行って良かったよー。
お会計¥14700なり。
内訳  カラー      ¥5250
    ストレートパーマ ¥7350
    シャンプーブロー ¥2100


ちなみに、前述のように抗がん剤後の独特のクセがあるので、
あと2~3回はこちらのお店でカットした方がいいそうな。
その後は、普通のお店でもよいそう。


読んでくださってありがとうございます。
クリックいただけると励みになります。
↓↓

にほんブログ村 
大腸内視鏡検査クリア その2
*お食事中の方はご遠慮くださいね。

前回記事にも書いたが下剤の利きが悪く、腸のマッサージに浣腸、
下剤の追加と総動員されどうなることかと思ったが…。
一度、出るとけっこう順調。

検査を受ける面々も、待合室でだんだん雰囲気がほぐれてきた。
雪窓の追加の下剤を口直しの水のボトルと間違えて飲もうとするオジサマもいるし。
大腸がん手術をして7年目…年に1回の定期検診なの、という方もいた。

その日の雪窓は、自毛にコットン帽子姿。
「私も乳がんの手術したんです」と喉元まで出かかったが
言えなかったー。軽く話せるようになるのはいつの日か(´ー`)

その後、意外に早く検査に呼ばれた雪窓。

検査は女医さん、しかも化学療法センターの経験があり
雪窓のがんの見つかった経緯とか
髪の毛の話とか楽しくお話ししながら検査は進み
リラックスできた(*^-^*)。
気持ち次第で検査の苦痛って軽減されるもんなのね。
看護師さんも気さくで優しかったし。

3年前の検査は若い男性医師で、開口一番、事務的に「痔がありますね」と言われ
すごく恥ずかしかったのだ(>_<)

3年前に3つ良性のポリープがあったが今回は、なし。
生検で採りきれる位の大きさだったんでしょう。ということ。

で、結局、便の潜血反応は、やはり痔が原因。
肛門の内側に痔があるそうな。薬を深くつけるか(塗り薬は抵抗あるなー。
座薬がいいのかな?)
便を柔らかくする薬を処方してもらうか、普段の生活の中で
便意を我慢しない(我慢すると便が硬くなり肛門によくない)とか
アドバイスをいただいた。

痔と便秘、両方治さないと、また来年、内視鏡検査になっちゃうってことね。
とりあえず14:30には検査を終えた♪ヽ(´▽`)/

お会計 ¥5150
ポリープの生検などがあると、その分、お高くなるそうです(^^ゞ

実は便秘を治す本、持ってます。買ったのに読んでません。
聞くだけで便秘が治る!CDとか付いてるのに。
いつでも読める、聞けると思うと後回しになっちゃって(;´∀`)

ちなみに下剤が効きすぎたらしく
翌日もスーパーで買い物中に催し…
この検査の時は翌日、予定は入れない方が無難かも。


そして今日は胃カメラしてきました。
また後日、アップします。年末から年始にかけて健康管理月間になりそうです。


読んでくださってありがとうございます。
クリックいただけると励みになります。
↓↓

にほんブログ村
最新記事
プロフィール

雪窓(ゆきまど)

Author:雪窓(ゆきまど)
2012年10月、乳がん告知。
2012年12月、右温存手術、リンパ節転移なし。
(硬がん、ステージ1、ホルモン陽性、HER2陰性)。

2013年1月、術後の病理診断で、グレード3、
ki-67:20%、など判明。
2013年1月~4月 抗がん剤(TC療法)4クール 
2013年5月~6月 放射線治療25+5回   
2013年6月~   ホルモン治療(ノルバデックスのみ)

2014年3月   冠攣縮性狭心症の疑い 
   

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 ↑クリックいただけると励みになります。
アクセスカウンター
カテゴリ
お気に入りブログ
情報サイト
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。