*All archives* |  *Admin*

2013/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブースト(追加照射)
昨日は25回目/30回の照射の日だった。

照射が終わって起き上がろうとしたら、
そのままブースト(次回、5回の追加照射)の
マーキングが始まった。カキカキカキ…。

描き終わったら技師さんたち、無言で全員退室。
これは、いつもの照射開始の時と同じシチュエーションではないか?

一人、残された雪窓。
まさかこのまま、れんちゃんで追加照射?と焦る(;・∀・)

そしたら、放射線科医を呼びに行っただけだった。
3人揃っていなくなるから焦るじゃないの。
「先生呼んできますね」とか一声かけてくれればいいのに。

先生の「ニップも入れて…」とチェックが入り
乳頭もブースト範囲にマーキングされる。
乳頭=ニップなのか。とニップレスを思い浮かべ納得。

無事、マーキング終了。
胸をデジカメで撮影される。おばさんだが、一応、恥ずかしい。
技師さんが、こんな感じです、とディスプレイを見せてくれた。

これには、どう反応したらいいのか、よくわからず
「はあ、」としか言いようがない。
当然、顔は写っておりませんでした。
乳腺外科の主治医にも胸の写真は撮られたけど
ディスプレイは見せられたことないぞ。

そして今日はブースト1日目。
マーキングは前と同じ紫。
前の印と区別するためかs字みたいな書き込みがあった。
色は変えないんだね。
案の定、今日の技師さんはどっちがブーストの
範囲の印だっけ?と一瞬、戸惑っていた。

ブーストはいつもの機械に直方体の延長枠?をとりつけて
行った。一眼レフの長いレンズのようなイメージ。
胸から15センチくらいしか離れてないので
なかなかの圧迫感だった。
胸の上に薄い布様のものをかけて照射された。

終わったとき、この布みたいな物は何ですか?と
聞くと、皮膚の表面に放射線がかかるようにするためのものらしい。
技師さんは、どうも質問されるのに慣れてないようで
一生懸命、考え考え答えてくれた。
なかなか初々しく見ていると楽しい。
これってすごく、おばさんの感想だ(;´∀`)


読んでくださってありがとうございます。
励みになります。よろしければ
↓クリックお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
最新記事
プロフィール

雪窓(ゆきまど)

Author:雪窓(ゆきまど)
2012年10月、乳がん告知。
2012年12月、右温存手術、リンパ節転移なし。
(硬がん、ステージ1、ホルモン陽性、HER2陰性)。

2013年1月、術後の病理診断で、グレード3、
ki-67:20%、など判明。
2013年1月~4月 抗がん剤(TC療法)4クール 
2013年5月~6月 放射線治療25+5回   
2013年6月~   ホルモン治療(ノルバデックスのみ)

2014年3月   冠攣縮性狭心症の疑い 
   

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 ↑クリックいただけると励みになります。
アクセスカウンター
カテゴリ
お気に入りブログ
情報サイト
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。