*All archives* |  *Admin*

2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年賀状の憂うつ、子宮がん検診、アートメイク
過去の記録
<2013年1月初旬>
年賀状の憂うつ

年末年始、何だか気持ちが沈む。年賀状、出すのを止めようかとも思った。
例年、近況や「お元気ですか」「おかわりありませんか」など
一言書き加える。今回は近況も語れないし「お元気ですか」なんて
今の自分だったら絶対、聞かれたくない言葉だ。

年賀状で旧友にカミングアウトという手もあるが新年早々、病気の話もなあ。
それに、私の中でこの話題はまだ生々しすぎた。
結局「おかわりありませんか」という一言が大半を占めた。


<2013年1月8日>
子宮がん検診

市から子宮がん検診のクーポンが来ていたのでかかりつけの産婦人科病院受診。
乳がん検診のときのK女医に報告がてら見てもらおうとしたら
K女医は今、乳がん検診専門で子宮がん検診はみてないそう。残念。

他の女医さんを希望し子宮頸がん、子宮体がんの両方を受診。
子宮筋腫が2つ(3cm、1cm)あるが筋層内にあるので問題ない。
子宮内膜 6.2mmの厚さで特に問題ない。
卵巣、超音波上特に問題ない。

乳がん術後であることを話したら、これからホルモン治療をするなら
市の指針は2年に1回の検診だが私の場合は1年に1回の検診をお勧めするとのこと。

よいことを教えてもらった。忘れないようにしよう。

ちなみに子宮頸がん、体がんともに後日、結果郵送され問題なしだった。


<2013年1月中旬>
アートメイク

病理結果が出る18日まで何かしておくことはないか。
この中途半端な時期、何か有用なことに使えないか、焦りにも似た気持ちがあった。

ブログを見ていると抗がん剤で眉が抜ける前にアートメイクをした、と
いう方がいた。
私は元々、眉が薄い。描かないと、ゴミ捨てにも出られない。
入院中はノーメイクだったので鏡を見ては「あちゃー(>_<)」と思う毎日だった。

ネットで准看護師さんが施術している皮膚科を発見。
MRIを受けても問題ない色素を使用している、と書いてある。
(MRIは金属類は高温になったりするので化粧はNGなのだ)

市立病院の外科に電話して看護師さんに聞くと
「大丈夫だと思うけど主治医に確認をとってからにしてください」。

アートメイクの皮膚科に電話。
施術している准看護師さんに乳がん術後で病理結果待ちで…と伝える。
すると安全な色素を用いてはいるが施術後3~4週間はMRIは控えてほしい。
頭皮にパッチテストをして2日間様子を見る等。説明してくれる。
そして病理結果が出てからのほうがよいのでは、とアドバイスをもらう。

やはり病理結果が出てからにしよう。結果を聞いてその時アートメイクのことも
聞いてみよう。と能天気な結論を出したのだった。


やっと2013年の記録になりました。
読んでくださってありがとうございます。
励みになります。よろしければ
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
退院後の体力や傷の回復
過去の記録
<2012年12月中旬>
退院翌日(術後5日目)は、徒歩で銀行や、かかりつけの産婦人科病院にマンモグラフィを返しに行ったり結構、活動する。念のため夕食の宅配弁当は、今週は継続。

退院翌々日(術後6日目)は車を運転。ちょっとハンドル操作がもたつく。運転席に座って手を伸ばしドアを閉めようとしたら手術した右胸筋が痛い。そうか、こういう動作はまだ早いんだな。

<12月21日>
(術後8日目)傷口の包帯交換。ラップフィルム状のテープで傷口全体を覆っていたので今まで傷口が良く見えなかった。乳輪に沿って横に切ってあるんだ。乳輪近くの傷が少しジクジクしていてそこだけ防水?ガーゼ付テープになる。他のところは傷に沿って短く切った綿テープを縦にちょんちょんと貼る形にかわる。本日から浴槽につかってよいとのこと。

<12月22日>
お一人様でチェロのコンサートへ。このコンサートに退院が間に合うか心配だった。
なのに何だか楽しめない自分にがっかりする。知らない曲が多かったから?。
手術が終わって虚脱状態なのかも。そういえば大変なことを乗り越えて気が緩んだら、体調を崩したり気分が落ち込んだりするんだよね、私。
ヒートテックのタートルネックを着てたら脇の下の傷が腫れてかゆい。
翌日、半袖のヒートテックに替えたら治まった。

<12月28日>
術後15日目。傷口の診察。すべて綿テープになる。テープはできるだけ貼っておくほうが傷の治りが早いので無理に剥がさないで自然に剥がれるに任せて、とのこと。

病理結果は1月18日の診察で聞く予定。
12月中は有給休暇、1~2月は病気休職を申請してある。
できるだけ早く治療を進めて3月からの復職に間に合わせたい。

雪窓「放射線治療はいつ頃から始められますか?」
主治医「予約を取るので2~3週間待ちですね。
    抗がん剤なら翌週から始められます。」

なぜ、聞いてもいないのに抗がん剤のことを?
先生、意地悪だなと一瞬、思った(子どもか?私は。)
病理結果はまだ出てないが医師は常に最悪の状態も予想しているってこと?
今、思うと手術した時から、思ったよりがんが広がっている、
グレードが良くないことを先生は予想していたのかもしれない。


読んでくださってありがとうございます。
励みになります。よろしければ
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

雪窓(ゆきまど)

Author:雪窓(ゆきまど)
2012年10月、乳がん告知。
2012年12月、右温存手術、リンパ節転移なし。
(硬がん、ステージ1、ホルモン陽性、HER2陰性)。

2013年1月、術後の病理診断で、グレード3、
ki-67:20%、など判明。
2013年1月~4月 抗がん剤(TC療法)4クール 
2013年5月~6月 放射線治療25+5回   
2013年6月~   ホルモン治療(ノルバデックスのみ)

2014年3月   冠攣縮性狭心症の疑い 
   

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 ↑クリックいただけると励みになります。
アクセスカウンター
カテゴリ
お気に入りブログ
情報サイト
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。